You Tubeが自動キャプション機能で日本語を理解する? - 気になるニュースを投稿していく20代ニートのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

You Tubeが自動キャプション機能で日本語を理解する?

You Tubeに新機能が追加されます。
動画の中で話される日本語を認識して自動的に字幕を表示するというもの。
視聴者が動画プレーヤー右下にある「CC」アイコンのメニューから
「音声を文字に変換する」を選択すると字幕が付くらしい。

この自動キャプション機能、全く自分は知らなくて、
既に英語版は2009年から提供されてるのだそうだ。

英語学習をYou Tubeで出来るというのはこの機能を
使っているからなのか?と今更ながら気づきました。

英語では4000万点の動画が自動キャプション機能に対応していて、
読み込み能力もどんどん向上している中での
日本語バージョンの導入ということで期待が出来そうです。

字幕データがあれば翻訳機能と合わせて50への言語に翻訳も
出来るそうだけど、そうなれば自分の母国語と学習したい言語を
同時に表示して「超字幕」のような機能を持たせることが
出来るのだろうか?

You Tubeのような無料コンテンツを提供する
サイトがどんどん力をいれているのは凄い嬉しい事です
更に引きこもりにならないように注意です ^^

関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://newskeyword696.blog.fc2.com/tb.php/17-0d55609e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。