主婦ターゲットでCDを売る? - 気になるニュースを投稿していく20代ニートのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主婦ターゲットでCDを売る?

今話題のCDといえば韓国のアイドルグループがありますが、
その影で主婦の心配があるCDの売り上げをアップさせ密かに話題を呼んでいます。

今年3月にキングレコードから発売されたCD『うたって覚えよう!九九のうた、県庁所在地』が、
6/19付のオリコン・デイリー・ランキングで突如7位にランク・インしました。
ジワジワと口コミで広がっていったのだろうな、
と思いますがこの結果に驚いているのは恐らく発売関係者でしょう。

このCDの売り上げに関係した要因としてゆとり教育がありそうです。
私はゆとり世代ではないのですが、ゆとり教育により暗記項目が少なくなって
子供たちの学力が低下したというようなことが言われてきました。

そこで今年ゆとり教育から転換し教科書が変わったりするのですが、
暗記項目の負担を減らしつつ子供に覚えさせるというコンセプトのこのCDは
親の「学習内容の強化による不安」からくるニーズにマッチした。
ということらしいです。

ABCの歌やスイヘーリーベ(元素の歌)なんかは自分も学生時代やったのですが、
ロックンロール県庁所在地や、むか~しむかし(日本史年号)、
鉄道唱歌などは全く出来ないと思います。

子供の為だ、何て言いつつ自分の勉強にも活用しているのでしょうか?^^

このCD以外に「子供の為」かは知りませんが子供と一緒に
主婦が夢中になるのが「仮面ライダー」だということですが、
この場合男性の写真集買ったりしたら自分の為ってバレバレですけどね。

関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://newskeyword696.blog.fc2.com/tb.php/2-c4e1f1fe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。