日本ホテル内で英語生活。長崎県のウォーターマークホテル - 気になるニュースを投稿していく20代ニートのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本ホテル内で英語生活。長崎県のウォーターマークホテル

英語圏への旅行って憧れますよね。
自分は海外旅行って中国しか行ったことないのですが、
いつか英語を学習しているのだから英語を使って旅行を
楽しみたいなぁなんて思っています。

しかし、外国語を使うというのはかなり勇気がいることですし、
最初の一歩を踏み出すにはなかなか至らない事が多いのではないでしょうか?

しかし、長崎県佐世保市の大型リゾート施設「ハウステンボス」
に英語を公用語とする国内初の「ウォーターマークホテル長崎・ハウステンボス」が開業しました。

もちろん飛び交う言葉は英語。
従業員が12カ国出身とボーダーレスな環境であることから
色々な言語に対応していて、もちろん外国が苦手な方は
日本語で対応してもらえるらしいです。

英語で旅行してみたいけどちょっと恐いし。。。
という方は肩慣らしのつもりで一度利用してみたらいかがだろうか?
ホテルに入れば全てが英語の世界をお手軽に楽しめるこのホテル
がどれほどリピーターを獲得できるか見守りたいと思います

関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://newskeyword696.blog.fc2.com/tb.php/27-cbbdafb2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。