ロック歌手の死に時って?エイミーワイングラスの悲しいニュース - 気になるニュースを投稿していく20代ニートのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロック歌手の死に時って?エイミーワイングラスの悲しいニュース

エイミーワイングラスという歌手をご存知だろうか?
2007年に発表したアルバム「バックトゥブラック」が
世界的ヒットを記録してグラミー賞で5冠を達成し
多くのニュース番組を沸かせたのを覚えている方も多いのではないでしょうか。

そんな輝かしい栄光を手にした彼女ですが、
6月にセルビアのベオグラードで行われたコンサートでは
薬物の影響からか、歌の途中で詰まるなど歌手としては
良い状態とは言えず、観客からブーイングを受けその後の
ツアーをキャンセルするなど苦しい状態だったようです。

そんなスキャンダルが絶えない彼女が27歳で亡くなりました。
3J、つまり「ジミヘンドリックス」「ジャニスジョプリン」
「ジムモリソン」や、90年代最大のロックヒーローだった
「カートコバーン」が亡くなったのも27歳でした。

死因は不明とされているが、スキャンダルな話題が多い
有名なロック歌手の死因はドラッグに関係しているものと考えてよさそうです。

ローリングストーンズのリーダーで創設者の、
ブライアンジョーンズがとげた謎の死もドラッグに関係したものであると言われていて、
そのドキュメンタリーが映画化されたのも記憶に新しいですね。

あまりにも巨大になってしまった名前のプレッシャーは
凡人には理解しがたいものかもしれませんが、
音楽を作りだす事と死んで伝説になることは違うことを認識し、
しっかりと勝負する土俵を明確にして活動して欲しいと思います。
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://newskeyword696.blog.fc2.com/tb.php/34-3f6d8b2d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。