アインシュタイン伝記がすでにプレミア価格に! - 気になるニュースを投稿していく20代ニートのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アインシュタイン伝記がすでにプレミア価格に!

この前に書いた記事で、アインシュタインの翻訳本が
凄い話題になっていると書きました。
「アインシュタイン その生涯と宇宙」という本です

そして回収されていたので、僕に回収させてくれないかな?

いやくれないかな?なんていう冗談を書きましたが、

やはりプレミア価格になり、1冊2000円が
10倍の2万円で売られる結果になりました。

6月に上下各5000部の発行で下巻の13章が議論になっています。

自分は英語の学習を通して翻訳や通訳の仕事につけたら
とても幸せな人生が送れるのではないか、
そう思って前の会社を辞めました。

そういう観点からみると「何をやってるんだ」
という怒りの感情が出るところです。

自動翻訳機を使ったと思われる表現のオンパレードで
「ボルン妻のヘーヴィッヒに最大限にしてください」
のようなものもあるようです。

しかし古本屋ビジネスをやっているものとしては
とても興味深く、このようなことでプレミアが付くのかと、
半ば予想通りの結果ではありましたが非常に勉強になりました。

人の立場によって問題の重要度、
関心度などが変わってくるのだなぁ。

自分の中でも2つの違う思いが同時に感じられ
とても面白い体験をしました。

関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

始めましてこんにちわ^^
一昨日の夕刊で知りました
新聞にのるレベルになった今では仕入れるのは無理だなぁと少し悔しかったです><
しかし本の出版なんて直前に読んでチェックするんじゃあないかなぁとも思ったニュースでしたね

2011-08-06 09:25 | from カズユキ@雇われずに稼ぐ

Re: タイトルなし

>カズユキ@雇われずに稼ぐさん
そうですね、普通は出版前にチェックするでしょう。
それだけ珍しい出来事なんで話題になって
これだけプレミア価格が付いたんですね。

普通の人なら怒っておしまいですが
したたかな人はそれをマケプレに出して
利益すら出してしまうという

知る人と知らない人の差は恐いですね

2011-08-07 08:45 | from せどリッシュ

トラックバック

http://newskeyword696.blog.fc2.com/tb.php/45-525ed7ac

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。