契約社員を引き止めるために社長死亡 - 気になるニュースを投稿していく20代ニートのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

契約社員を引き止めるために社長死亡

今日大分県由布市庄内町西で起きた事件。

リサイクル業竹田佳久さんと契約社員の藤波幸子さんが
崖から30メートル転落し、
竹田さんが死亡、藤波さんは意識不明とのこと。

会社内で竹田さんに契約解除を通告された藤波さんが
会社を飛び出し50メートル離れた崖まで走っていくと
慌てた社長が追いかけ、

なんと勢い余って崖から転落してしまったそう。

で何故か止めにいった竹田さんが死亡してしまいました。

藤波さんは崖下を覗き見たとき
誤って足を滑らせ転落したと報道されていますが、

実際そんなことってあるのでしょうか?

実は竹田さんを突き落として
怖くなって自分も身を投げたのでは?

という憶測が飛び交っています。

実際のところどうなんでしょうね?

気になるニュースでした。

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://newskeyword696.blog.fc2.com/tb.php/55-f2489406

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。