大卒VS高卒。就職率で争えば - 気になるニュースを投稿していく20代ニートのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大卒VS高卒。就職率で争えば

来年3月卒業の就職内定率を比べてみると、
高校新卒者は内定率75.2%
一方大学新卒者の内定率は59.9%となっています。

高卒の方が優秀なんですね。

就職内定率は前の年よりも多くなっており、
75.2%は前の年の1.7ポイント上とのこと。

逆に倍率は0.07ポイント下回り0.79倍です。

求人数が減っているのは一体どういうわけなのかわかりませんが、

仕事を求めている人の多くに
しっかり職が与えられるようになってきたのは
とてもいいことだと思いますね。

しかし大卒者は半分ちょっとと、
あと残りの半分は一体何をしているのでしょうね?

実は僕自身も就職組みから外れた人間ですが、
やっぱり大学に進学していました。

しっかりと志を持って就職活動をしている高卒組。

高校で就職できずに何となく大学に進学して、
その後も何となく生活している大学生達。

そういう集まりなので高卒の方が就職率高くなるんですね。


関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://newskeyword696.blog.fc2.com/tb.php/60-e131b75a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。